車をキレイにするために最低限これだけは用意したい!

洗車道具として、揃えておきたい物が最低で4つあります。

 
1つ目はスポンジで、車を水洗いした後に、カーシャンプーを含ませて洗う時に使用し、車に付いた細かな汚れを落とします。

 

2つ目はセームで、水洗いやカーシャンプー後に、水拭き用として使用します。
水拭きを怠ると、水道水の水玉の急激な蒸発によって起こるシミの付着や、水玉に日光や紫外線が当たりレンズ効果を引き起こして塗装面を焼き付かせるウォータースポットといったトラブルなどがありますので、手早い拭き取りが大切になります。
またセームは、革製と合成素材品がありますが、どちらも吸水効果が高く、車のボディーに傷を付けにくいのが特徴です。

 

3つ目はバケツで、洗車道具が汚れた時に濯ぐのに使います。
洗車道具が汚れたまま車を洗ったり、水拭きしたりすると、汚れを伸ばしてしまうので定期的に濯ぎ、バケツ内の水も定期的に入れ替えます。

 

4つ目は掃除機で、車内のシートやマットなどに付着したホコリなどを掃除する時に使います。
掃除機は、家庭用のが理想ですが、電源の問題などで無理な場合は、ハンディタイプの物があり、充電式やシガーソケットから電源供給するシステムなどがあります。
これらの洗車道具は、カー用品店などで購入できます。赤ちゃん10

コメントは受け付けていません。